福島市で太陽光発電を設置する

Posted by | 福島市で設置.検討

福島市の住宅街に家を建ててまもなく2年になります。
地震の後から、急激に周りでも太陽光発電を設置する家庭が増えてきて、我が家もその波に乗っかりました。
設置した一番の理由は停電対策です。
太陽光発電は停電の時でも主要電力をパネルの電力と直結して使うことができると聞いたので、冷蔵庫や携帯の充電をしたい時などには役立つと思いました。
でも実際にそんな使い方をしたことは幸いにも一度もないのですが、発電した分が勝手に電力会社に売ってくれるので、そっちの方が嬉しい効果で喜んでいます。
うちは小さな子供がいるので、年中暖かい部屋にすることを心掛けていることもあり、日中の電気使用量はかなり負担ではありましたが、太陽光発電のおかげでそんな心配は皆無になりました。
でもそれと同時にできるだけ無駄を省こうと自然と思うようになりました。
モニターでリアルタイムで使用量や売電量が分かるので、どのくらい無駄なのかが一目でわかるようになりましたし、すぐに解決すべく行動できるのがいいと思います。
以前だと電気がどのように使われ、どのように無駄が削減されているのかが目に見えることがなく、明細書を見て終わるだけでしたが、今は家で電気が目に見えるので、節電しやすくなりました。
夏にはよしずを掛けたり、冬にはゆたんぽを使って寝たり、深夜電力で食器や衣類を洗ったりと、出来る範囲から始めて少しずつ売電量を増やしていっていたら、翌月には良い結果の明細書が来るようになり、努力の結果が目に見えるのでとても楽しいです。